注目キーワード
  1. 退職
  2. 副業
  3. 給付金

退職時に最大622万円の給付金を得る方法

いじめ、ハラスメント、鬱で苦しまれている方々へ

経済的にではありますが、特にハラスメントや鬱で苦しまれている方のお力になれるかと思います。申請方法や制度自体知らない方が多いため受給されずに退職される方が多いのですが、正しく申請を行えば、退職時に「国から最大622万円の給付金」を受けられます。

社会保険料を納める皆さんの権利ですので受給できるよう丁寧にサポートさせて頂きます。

国の給付金を活用し上手に退職しましょう

雇用保険の活用

求職者給付(失業保険)の受給が分かりやすいですね。
自己都合の場合は雇用保険加入期間1年以上で90日、10年以上で120日、20年以上で150日となります。
また、自己都合で退職した際は3カ月間の給付制限期間(基本手当が貰えない期間)が設定されています。
給料の約3ヶ月~5ヶ月分と考えましょう。多くても「90万~200万」ほどではないでしょうか。

正直、退職後の収入のストップを考えると心もとないですよね。
お勧めは次の項でご説明します「社会保険と雇用保険を併用」することです。

■求職者給付を受ける条件
・退職日の前2年間に雇用保険の被保険者期間が12カ月以上必要となります。
※解雇や雇止め、またはやむ得ない事情により退職した方は1年間に6カ月以上
・失業しており働く意思があること。また内定をもらっていないこと。

【重要】社会保険、雇用保険の併用

申請方法や制度自体知らない方が多いため受給されずに退職される方が多いのですが、正しく申請を行えば、退職時に「国から最大622万円の給付金」を受けられます。独立資金にも出来ますし、次の仕事に移る前の準備金にも充てられますので心にも余裕が生まれますよね受給資格は以下の通りです。条件を満たされている方は多いのではないでしょうか。

・半年以内に退職をお考えであること
・社会保険に1年以上加入していること
・1年以内に失業保険を受給していないこと

「真剣」に退職、給付金の活用をお考えの方のみサポートしています

皆さんの状況によって受給額、段取り、申請内容が変わってきますので、こちらに具体的な流れを全て記載することは流石に出来ません。

真剣に退職をお悩みの方に限りますが、メルマガ・LINE@にご登録頂いた方のみご相談を受けております。
お一人お一人に時間を割きサポートさせて頂きますので、受給できた場合のみ成功報酬を頂いておりますが、ご相談や受給条件に合わない場合は一切費用負担はございませんので安心下さい。

以下の条件に合致する方であればほぼ受給頂けておりますので、受け取れる給付金は無駄なく受け取りましょう。

・半年以内に退職をお考えであること
・社会保険に1年以上加入していること
・1年以内に失業保険を受給していないこと

本気で退職をお考えの方、給付金を活用し新たな一歩を踏み出したい方だけでお願い致します。
真剣に「最大622万円の給付」を受け余裕を持って次の人生を切り開きたい方からのご連絡をお待ちしております。

 

最新情報をチェックしよう!
>ハラスメント・鬱でお悩みの方へ

ハラスメント・鬱でお悩みの方へ

申請方法や制度自体知らない方が多いため受給されずに退職される方が多いのですが、正しく申請を行えば、退職時に「国から最大622万円の給付金」を受けられます。社会保険料を納める皆さんの権利ですので受給できるよう丁寧にサポートさせて頂きます。

CTR IMG